スペインの学生ビザ・ワーホリビザ発給再スタート

スペイン大使館でビザの発給再開

スペイン大使館で学生ビザとワーキングホリデービザの発給が再開しました。

今まではビザ申請のみ受付でしたが、これにより、ビザ取得後にスペイン渡航が可能になりました。

日本人のスペインへの渡航については、必ず外務省駐日スペイン大使館のサイトをご自身でご確認下さい。

スペインの学生ビザ・ワーホリビザ申請時の注意

スペインのビザ申請に関する基本的な条件は、コロナウイルス流行前も現在も殆どありませんが、以前は週15時間以上だった授業時間が週20時間に、そして語学学校はセルバンテス協会認定校でないとビザが認可されません。

スペインのビザに関する情報は、スペイン大使館のホームページで確認できますがアップデートが出来てない場合もあるので、スペイン大使館にメールをし最新情報を送付してもらう事をお勧めします。

スペイン入国時に必要な保健省フォーマット

現在スペイン到着後に、2週間の自主隔離などの規制はありません。

ただし、スペインの保健省が作成したフォーム(SpTH、Spanish Travel Health)に記入後、QRコードとしてダウンロードし、スペイン入国時に提出する必要があります。

スペイン保健省のフォーム記入については、こちらをご覧下さい。

関連記事

  1. スペイン留学までの手続きの流れ(ビザあり)

  2. スペイン学生ビザ申請書の書き方

  3. スペインのワーキングホリデービザ申請について

  4. スペイン留学&ワーホリに使えるスペインの格安海外留学保険

  5. 短期・長期・ワーホリ?ビザの種類について

  6. スペイン長期・短期留学ビザ申請方法