よくある質問

学生ビザ/Tarjeta de Estudiante (3)

学生ビザは、スペイン入国前に学生としてスペインに長期滞在する学生向けの渡航許可になります。

学生ビザが認可されたスペイン入国後、30日以内に学生としての滞在証(Tarjeta de estudiante)の申請手続きをする必要があり、手続き完了後にNIE(Número de Identidad de Extranjero)と呼ばれる外国人登録番号(外国人識別番号)が記載されたカードを受け取ります。

スペイン在住者の間では、渡航許可がビザ、学生としての滞在許可(Tarjeta de Estudiante)や居住許可証(Permiso de Residencia)と区別されています。居住許可やTarjeta de Estudianteの延長(滞在延長)をNIE更新と呼ぶ場合もあります。

都市により若干提出書類や基準が違うTarjeta de estudianteですが、プエンテ・スペイン留学が入学手続きを代行している学校は、学校のスタッフが手続きについてのサポート(必要書類や申請場所)をしてくれます。到着後すぐに学校スタッフにご相談下さい。

学生ビザの期間はコース期間に準じたものが発行され、最長は1年です。

ただし学生ビザは、学生としてスペインに滞在するために渡航する許可証です。そのままでは効力がないので、スペインに入国してから1ヶ月以内に住居を定めた都市の管轄の警察を通じて学生証(Tarjeta de Estudiante)の交付を受けるための手続きを行う事になっています。
その後、学生証(Tarjeta de Estudiante)が管轄の警察署から発行され、滞在有効期限は学生ビザを申請する前に申し込みをしたコース期間に準ずるものとなります。

学生ビザを取得するには、セルバンテス協会認定校で週20時間以上のスペイン語コースにお申し込みをする必要があります。

プエンテ・スペイン留学が無料で入学手続きを行う学校は、殆どがセルバンテス協会認定校で学生ビザも取得できます。

支払い・キャンセルについて (2)

状況によります。

短期留学(ビザなし)と、場合は学校が指定しているキャンセル手数料以外が返金されます。ビザ申請用の入学許可書が発行される前、そしてビザが却下された場合もキャンセル手数料を引いた額が返金されます。ビザ却下の場合はスペイン大使館発行のビザ却下の書類が必要です。

ビザ申請用の入学許可書が手元に届いている場合、ビザを申請しすでに認可された場合は留学をキャンセルしても返金はありません。

また、キャンセルのお知らせがない場合やコース開始後のキャンセル・返金はありません。キャンセルについては各学校の規定に従いますのでお問い合せ下さい。

殆どの語学学校でクレジットカードでの支払いが可能です。オンライン、またはクレジットカード支払い同意書に記入・サインをする場合があります。

プエンテ・スペイン留学、およびその姉妹サイトを通して語学学校に入学申し込みをする場合は、語学学校に直接支払いをします。請求書も学校から発行され、記載されているコース料金や宿泊料金は学校がオフィシャルサイトに提示する正規料金です。当サイトのみの割引が適用される場合のみ、学校に直接申し込むよりも料金は安くなります。

無料サポートについて (1)

可能です。

サイトに掲載されていない語学学校=留学エージェントとしての業務提携をしていない語学学校となりますが、殆どの場合無料入学申し込みのサポートが可能です。
興味のある語学学校がある場合はまずはメールにてお問い合せ下さい。ただしすでに提携済みの学校よりも手続きには時間がかかりますので、何卒ご了承下さい。

語学学校について (2)

可能です。

短期留学の場合は行きたい都市や学校を決めるだけです。学校によっては他都市にある姉妹校を紹介してくれ、同じ教科書が使えたり支払いが1回で済む場合もあります。

長期留学の場合は、2校に申し込みをし入学許可書も2校からもらいます。長期スペイン学生ビザを取得して2都市以上に留学する場合も、グループ校や姉妹校の場合は手続きはスムーズです。詳しくはお問い合せ下さい。

あります。

全ての学校ではありませんが、日本人スタッフや日本語が話せるスタッフのいる学校があります。また、どの学校でもスペイン語以外に英語は通じます。
詳しくはお問い合せ下さい。

Load More