マラガ

マラガの基本情報

地中海屈指のビーチリゾート、コスタ・デル・ソル(Costa del Sol)の中心地で、人口約57万人でスペイン第6位の都市。ある程度の規模の都市が良いけれど、ビーチも好きで海のそばに住みたい方にピッタリの都市です。

日本人には余り馴染みのない街ですが、パブロ・ピカソやアントニオ・バンでラスの生まれ故郷で、治安・物価・気候に恵まれた都市です。フォトジェニックな「白い村」として知られるフエンヒローラ、ミハスへはバスで気軽に日帰り旅行が可能です。

フラメンコクラスもたくさんあるので、午前中はしっかりスペイン語を学び、午後はマラガ市内のフラメンコ教室へ…と言ったスペイン語+フラメンコのおけいこ留学も可能。サッカーはリーガ・エスパニョーラの1部チームだったこともあるMálaga CF(マラガ、現在2部)があります。

マラガの気候

1年を通して温暖な気候で、ヨーロッパ人に人気のリゾート地として知られ、1年中アクティブに行動したい人にピッタリの都市です。降水量は日本の主要都市と比べるとかなりすくなく、雪が降ることはありません。

マラガへのアクセス

日本からの直行便はありません。

スペインの二大都市であるマドリードとバルセロナであれば、マドリードからの方がアクセスが良く、マラガ-マドリード間は、スペインの新幹線AVEが運行し、所要時間は2時間半~3時間弱。日本-マドリード間はイベリア航空の直行便を使い、マドリード-マラガは電車やバスでの移動も可能です。

マラガからアンダルシアの州都セビージャまではAVANTと呼ばれる特急電車で約2時間ですが、アンダルシア内はバスが発達しているので景色が楽しめるバス旅行もおススメです。

マラガ空港(マラガ=コスタ・デル・ソル空港、Aeropuerto de Málaga-Costa del Sol)は都市の大きさに比べるとかなり発達した空港で、さすがヨーロッパ有数の観光地と言った感じです。エアーフランス、KLM、ブリティッシュエアウェイズ、フィンエアー、アリタリア、アエロフロート、エティハド、ターキッシュエアラインズ、スイス インターナショナル エアラインズなどの大手航空会社が運航。

スペイン留学中にヨーロッパ旅行をしたい方に嬉しい、ヨーロッパの格安航空会社(LCC)イージージェット、ライアンエアー、ブエリングも運行しています。

マラガの観光

日本人には余りメジャーではありませんが、ヨーロッパ人の間ではビーチバカンスのメッカ、コスタ・デル・ソル(Costa del Sol)の中心地としてとても有名です。

マラガからは、白い村で有名なフエンヒローラやミハスへの日帰り旅行も可能。人口はスペインで第6位の都市で下記の観光施設の他、たくさんの美術館や博物館があります。旧市街やショッピング街も充実しており、バルでは無料のタパスも楽しめます。マラガの名物としてはイワシの炭火焼きや魚介のフライが有名です。

マラガの語学学校

Debla(デブラ)

マラガの閑静な住宅街にあるセルバンテス認定校。

アットホームな小規模校で、スペイン語講師・スタッフ・留学生の距離がとても近い学校です。ビーチも近くリラックスした雰囲気の中、なるべく日本語を利用せず、少人数クラスでじっくりスペイン語を勉強したい人にお勧めです。

学校が所有するシェアアパートは、学校に隣接した建物でトラブルの際などはすぐに対応してもらえます。

Instituto Picasso(インスティテュート・ピカソ)

マラガの中心部のセルバンテス認定校。

パブロ・ピカソが生まれた家の近くにある学校で、ショッピング、観光、レジャー、バル巡りなどに恵まれた立地です。

中心部の便利な語学学校に通い、スペイン留学中色々な事にチャレンジしたい人にお勧めの学校です。