マラガの語学学校Instituto Picasso(インスティテュート・ピカソ)

Instituto Picasso(インスティテュート・ピカソ)

Instituto Picasso概要

1982年の創立のマラガで最も長い歴史を持つスペイン語学校の一つ。
ビーチや観光スポット、映画館、劇場、ショッピングセンターなどの娯楽施設まで徒歩圏内、文化・商業・レジャーの中心に位置しているため、夜でも気軽に出かけられる立地も魅力の一つです。

校舎はマラガの旧市街の中心にあるメルセ広場に面した、19世紀に建造された歴史ある建物で、同じ並びにある建物の1つはマラガ生まれの天才画家、パブロ・ピカソの生誕地です。

Instituto Picasso(インスティテュート・ピカソ)には図書館があり、スペイン語書籍は無料で利用でき、貸出も可能です。ビデオライブラリーには映画、ドキュメンタリー、ミュージカルが揃っており、利用することが出来ます。またインターネットも無料で利用出来、日本語がタイプ出来るPCもあります。

また、無料のアクティビティとしてウェルカム・ドリンク、スペイン料理レッスンの他、学校主催のタパスバル巡りもあります。

Instituto Picasso基本情報

Instituto Picassoの国籍%、年齢%、初心者コース開講日、休校日

  • 国籍:特に国籍に偏りなし。
  • 年齢:一番多いのは18歳~35歳。
  • 2023年初心者コース開講日:隔週で開講。7月と8月は毎週月曜日スタート。初心者以外は毎週月曜日にコーススタート可。
  • 2023年休校日:1月6日、4月7日、5月1日、11月1日、12月25日。クリスマスシーズンやセマナ・サンタ(イースター)時期も祝日以外は長期休校はありません。

Instituto Picassoのスペイン語コース

1クラス最大10名までの少人数制で、スペイン語の学習経験のある方であれば毎週月曜日からの受講開始が可能です。なお、スペイン語を初めて学習する方はコース開始設定日をお問い合せ下さい。

スペイン語コースは1週間から受講可能で、登録料金は50ユーロです(1週間のみの場合は25ユーロ)。祝日分のクラスは同じ週に振り替え授業があります。

集中スタンダードコース

1日4クラス(1クラス50分)の一般スペイン語コース。毎週月曜日開講、初心者はページ上部の初心者コース開講日をご覧下さい。

コース費用には、ウェルカムドリンク、週1回のフラメンコかサルサレッスン(最低遂行人数あり)、音楽クラス(最低遂行人数あり)料理教室などが含まれています。

  • 時間割:10時~14時(トップシーズンはその他の時間割もあります)
  • クラス:1クラス50分、定員は3~10名の少人数制。
  • 文法2クラス: 会話または筆記による練習問題
  • 実践2クラス: 会話、読解、発音、語彙、状況ごとの会話対応(バー、銀行、空港など)

集中スタンダードコース料金

お見積りはお気軽にお問い合せ下さい。

コース期間2023年料金
1週間190ユーロ
2週間370ユーロ
3週間540ユーロ
4週間680ユーロ
6週間960ユーロ
8週間1240ユーロ
10週間1500ユーロ
12週間1760ユーロ
24週間3320ユーロ
32週間4360ユーロ
36週間4880ユーロ
48週間6440ユーロ
2週間以上の登録費・教材費50ユーロ
1週間の登録・教材費25ユーロ

DELE試験コース

DELE(Diplomas de Español como Lengua Extranjera)の合格を目指す4週間のコース。

1日4クラスで、読解・作文、聴解・会話、文法の全分野をDELE専用に出版された教材や過去に出題された問題を用いた試験対策。

  • 1日4クラス、4週間コース。
  • 1クラス3名以上でコース開講。
  • コース開講時期はお問い合せ下さい。

DELE試験コース

お見積りはお気軽にお問い合せ下さい。

コース期間2023年料金
2週間500ユーロ
3週間750ユーロ
4週間1000ユーロ
登録料50ユーロ

その他のスペイン語コース

  • スタンダードコース+プライベートレッスン
  • 特別コース(スタンダード+文化・文学・歴史クラス)
  • プライベートレッスン

Instituto Picassoの宿泊施設

シェアアパートとホストファミリーの選択が可能です。プライベートアパートメントの予約も可能ですが、数に限りがあります。

  • 宿泊施設は授業開始前日の日曜日からコース終了後の土曜日の正午(12時)まで利用できます。(前泊や延泊はお問い合せ下さい。)
  • 宿泊施設にはテレビ、洗濯機があり、宿泊料金には光熱費+清掃料金が含まれます。

シェアアパート

Instituto Picassoの学生とのアパートシェアです。授業開始前日の日曜日からコース終了後の土曜日の正午まで利用です。

清掃担当者が2週間に一回清掃・シーツ交換あり。Instituto Picassoが許可した以外の人物がInstituto Picasso宿泊施設に滞在することは厳禁です。Instituto Picasso手配のシェアアパートは学校から徒歩10分程度にで、通常はアパート内にベッドルームが3~4部屋、共用スペースとしてリビングルーム、キッチン、バスルームが1~2つあります。

キッチンには基本的な調理用具および食器はすべて揃っています。また、すべてのベッドルームには寝具一式(ベット、マットレス、シーツ、枕、毛布)が、共用スペースには洗濯機とテレビが備え付けられています。タオルは各自ご用意ください。

夏季などの受講生数が増加する時期には、学校から徒歩15~20分圏内の宿泊施設をご用意する場合があります。

シェアアパート宿泊料金(シングルルーム)

宿泊期間2023年料金
1週間180ユーロ
2週間330ユーロ
3週間465ユーロ
4週間595ユーロ
上記以外の期間お問い合せ下さい

2023年7月1日~8月27日のサマーシーズンは、上記の料金に+40ユーロ/週となります。

ホストファミリー

スペイン人家庭での滞在です。ホストファミリーとのコミュニケーションを通じて、スペイン語だけではなく、スペインの生活様式、食習慣などを体験することが出来ます。授業開始前日の日曜日からコース終了後の土曜日の正午まで利用です。

宿泊料金(シングルルーム、2食付き)

宿泊期間2023年料金
1週間225ユーロ
2週間450ユーロ
3週間675ユーロ
4週間900ユーロ
上記以外の期間お問い合せ下さい

3食付きを希望の場合は、1週間あたり40ユーロの追加料金が必要です。

その他の費用

サービス内容料金
送迎(片道、マラガ空港)50ユーロ
送迎夜間追加料金(24時~翌朝8時)送迎+10ユーロ
登録費50ユーロ
登録費(1週間コース)25ユーロ