バルセロナ

バルセロナの基本情報

バルセロナ(Barcelona)は首都のマドリードに次ぐスペイン第二の都市で、カタルーニャ州の州都。人口約160万人で都市圏の人口は420万人を超える。

観光施設・グルメ・ビーチ・温暖な気候とそろったヨーロッパ有数の観光地で、世界各国から旅行者が訪れます。日本人には「ガウディ建築」やバルセロナオリンピックが開催された街として有名。

日本人の長期滞在者、居住者、留学生も多く、数多くの和食レストランや日本食材が購入可能な店があり、日本人学校もあることから日本人には暮らしやすい街と言えます。日本人の数が多い=ワーキングホリデー向けの仕事や長期ビザで滞在する学生のアルバイトの可能性も他の都市より高くなります。

バルセロナは日本人以外の外国人長期滞在者&居住者も多く、スペインで一番コスモポリタンな雰囲気を味わえる場所です。スペイン語を学ぶだけではなく、グルメ・旅行・ショッピングなどを楽しみたい方にお勧めです。

ここ数年カタルーニャ独立問題で知られるように、バルセロナ市内でもカタルーニャ語(カタラン、Catalán)の使用率や母国語率は高くなっていますが、カタルーニャ人はみなスペイン語のネイティブであり、語学学校では標準的なスペイン語を教えています。

バルセロナの気候

日本よりも夏は乾燥していて過ごしやすく、冬は温暖な地中海性気候。1年を通して雨は少なく、雪は殆ど降らない。

夏は湿度が上がると気温が高いので過ごしにくく感じることもある。一般家庭ではクーラーがない場合も多い。直射日光が強いので春先からサングラスや日焼け止めが必須。

冬は晴れればかなり暖かくなり、帽子や手袋などの防寒具は必要ありませんが、日によってはヒートテック+セーター+ダウンなどの冬支度が必要な場合もあります。セントラルヒーティングは一般的ではなく、暖房の有無も家庭によるので家の中が意外と寒く感じることも。

バルセロナへのアクセスや市内の交通機関

日本からの直行便はないので、ヨーロッパやアジアの主要都市で乗り継ぎが必要。ただし、バルセロナのエル・プラット空港は規模も大きくたくさんの航空会社が乗り入れしているので便利で格安航空券なども見つけやすい。

特に飛行機でのヨーロッパへのアクセスは良く、スペイン留学中に周辺のヨーロッパ諸国を旅したい方には最適の町です。

バルセロナ市内は地下鉄、バス、路面電車などが走り大変交通の便が良い。地下鉄とバスのチケットは10回券や30日間の間50回乗れるチケットなど色々な種類があります。

バルセロナの観光

世界中から観光客が訪れる、見どころの多い街バルセロナ。

ガウディをはじめとするモデルニスム様式の建物、旧市街、碁盤の目のような街づくりなど魅力にあふれる街で、スモポリタンな雰囲気が特徴です。それなりに大きな都市なので、ショッピング・グルメ・ナイトアウトも充実し、田舎では退屈してしまうと人にもぴったりです。

世界有数のサッカークラブ、バルセロナCFの本拠地でもあり、男女ともにスペイン1部リーグに属し、チャンピオンズリーグ常連の強豪です。バルセロナ近郊のエスパニョールやジローナもスペイン1部リーグに所属し、サッカーが好きな方はサッカー観戦も楽しみの一つ。

主要な観光施設や見どころ
  • カテドラル(Catedral):旧市街にあるゴシック様式のサンタ・エウラリア大聖堂。
  • ピカソ美術館(Museo Picasso):スペインを代表する画家パブロ・ピカソの初期の作品を収蔵。
  • ミロ美術館(Fundació Joan Miró, Centre d’Estudis d’Art Contemporani):オリンピック会場となったモンジュイックにある美術館。ジョアン・ミロの作品を収蔵。
  • カタルーニャ美術館(Museo Nacional de Arte de Cataluña):目玉はカタルーニャのロマネスク建築のチャペルの壁画など。ガウディがデザインした家具などもある。
  • タピエス美術館(Fundació Antoni Tàpies):アントニ・タピエスの作品を収蔵。
  • バルセロナ現代美術館/MACBA(Museu d’Art Contemporani de Barcelona)
  • 海洋博物館(Museu Marítim de Barcelona)
  • ランブラス通り:バルセロナの心臓部カタルーニャ広場からコロンブスの像まで走る通り。花屋・ペットショップ・大道芸人・バルやレストランで賑わう。
  • サン・ジョセップ市場(Mercado de San Josep):バルセロナでは、通称のラ・ボケリア(La Boquería)が一般的。バルセロナで一番有名な市場。
  • リセウ劇場(Gran Teatre del Lice):オペラハウス。
  • ケーブルカー(Funicular de Montjuïc):モンジュイックの丘とバルセロナ港をつなぐケーブルカー。
  • シウタデリャ公園(Parc de la Ciutadella):園内には、動物園や科学博物館のある市民憩いの場。
  • カンプ・ノウ(Camp Nou):ヨーロッパ最大級のサッカースタジアムで、FCバルセロナの本拠地。試合がなければスタジアム見学可能。
  • バルセロネータ(Barceloneta):バルセロナの市街地から一番近いビーチ。
ガウディやその他のモデルニスモ建築
  • サグラダ・ファミリア(Sagrada Familia):1882年から建設開始した、アントニオ・ガウディ設計の教会。2026年に完成予定。世界遺産。
  • カサ・ミラ(Casa Milà):別名ラ・ペドレラ(La Pedrera、石切り場)。アントニ・ガウディ設計。世界遺産。
  • カサ・バトリョ(Casa Batlló):アントニ・ガウディ設計。世界遺産。タイルやステンドグラスの装飾が特徴的。
  • グエル公園(Parque Güell):ガウディが彼のパトロンであったグエル氏のためにデザインした住宅跡地。
  • コロニアル・グエル教会(iglesia de la Colonia Güell):ガウディがサグラダ・ファミリアに着手する前の作品。
  • グエル邸:アントニ・ガウディ設計。
  • グエル別邸(Finca Güell):アントニオ・ガウディ設計、一般公開されていないので、外観のみ見学可能。
  • カサ・ビセンス(Casa Vicens):アントニオ・ガウディ設計のムデハル様式の建物。
  • サンタテレサ学院(Colegio de Santa Teresa):アントニオ・ガウディが設計したカソリック系の学校。一般公開されていないので、外観のみ見学可能。
  • カサ・カルベット(Casa Calvet):住居と一部レストランになっているガウディ建築。一般公開されていないので、外観のみ見学可能。
  • カサ・アマトリェール(Casa Amatller):チョコレート王と呼ばれたアントニ・アマトリェールの依頼でジュセップ・プッチ・イ・カダファルクが設計。1階部分はカフェになっており、アマトリェールのチョコレートの購入も可能。
  • サン・パウ病院(Hospital de San Pau):カタルーニャ音楽堂とともに世界遺産に登録。リュイス・ドメネク・イ・ムンタネールの設計。現在も病院として利用されている。
  • カタルーニャ音楽堂(Palau de la Música Catalana):サン・パウ病院とともに世界遺産に登録。リュイス・ドメネク・イ・ムンタネールの設計。

バルセロナの語学学校

当サイトの姉妹サイト「バルセロナ・スペイン留学」では、下記の語学学校を紹介しています。(リンク先は姉妹サイトの「バルセロナ・スペイン留学」となります)

バルセロナ・スペイン留学」では、学校と直接やり取りをする方向けに、特別割引があります。興味のある方は「バルセロナ・スペイン留学の特別割引」をご覧ください。

Kingsbrook(キングスブルック)

セルバンテス協会認定校。バルセロナの中でも治安が良く、中心部に近いながらも観光客も少な目の落ち着いた地区にあるスペイン語学校。

授業のクオリティにも定評があり、学校のサポートはまるで日本のようにスピーディで、日本人の受け入れにも慣れているので安心。短期・中期・長期とどの期間でも一押しの語学学校です。スペイン語の他、英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・アラビア語・日本語などの多言語クラスも開講。スペイン人と一緒にスペイン語以外も学びたい人にもお勧め(当サイトから割引あり)

Linguaschools Barcelona(リングアスクールズ・バルセロナ)

セルバンテス協会認定校で、日本人学生率が年間を通して1%以下(年間約10名)。1クラス10名までの少人数制を採用している、アットホームな小規模スペイン語学校です。

バルセロナの中心部カタルーニャ広場まで徒歩10分で、ショッピングや観光にも便利な立地です。

Olé Languages(オレ・ランゲージズ)

バルセロナのアンシャンプラ地区にあるセルバンテス協会認定校。

1クラスの定員は9名までの少人数制で、日本人学生数も少ない語学学校です。リピーターや口コミの学生も多く、バルセロナの中心部近くにありながら落ち着いて勉強できる環境が用いされています。

Mediterráneo(メディテラネオ)

セルバンテス協会認定校。ランブラス通りとバルセロネータ・ビーチに近いスペイン語学校。

日本人スタッフが常勤しているので、英語が苦手&スペイン語初心者でもコミュニケーションが取れます。珍しい学期制を採用しており、初心者コースなどは3か月ごとの開講。

費用が格安なので、長期滞在者向けです。

Speakeasy(スピーク・イージー)

セルバンテス協会認定校。バルセロナの中心部カタルーニャ広場やバルセロナ大学からすぐの立地。

午前・午後のコースが選べるフレキシブルなシステム。シェアアパートの宿泊手配は学校が紹介するサイト自分で行うので、留学スタート前に大体どのような部屋かわかるのも魅力。ワーキングホリデーの方やすでにバルセロナに宿泊先のある留学生にもお勧めです。

当サイトのサポートを必要とせずご自身でお手続きをされる方には、正規料金より更にお得なサイトからの特別割引があります。
割引ご希望の方はお問い合せの際にお問い合せの件名に「割引希望」と入力下さい。
割引についてはこちらから。

関連記事

  1. グラナダ

  2. バレンシア

  3. マドリード

  4. セビージャ

  5. マラガ