[`yahoo` not found]
LINEで送る

3ヶ月以内の短期留学

限られた時間の中でのフラメンコ留学、さらにスペイン語レベルも初級の方にオススメなのが、グラナダの語学学校Carmen de las Cuevas(カルメン・デ・ラス・クエバス)です。

バイレだけでなく、カンテ、ギター、理論、歴史などありとあらゆるフラメンココースが用意されています。

語学学校の中で開催されているフラメンココースなので語学を学びつつフラメンコも…と言う方には特に便利な学校です。フラメンココースの生徒はスペイン人や外国人が入り交ざっていますが、講師はみな外国人にフラメンコを教えることに慣れているのが特徴です。

学生ビザを申請しての長期フラメンコ留学

短期フラメンコ留学で紹介した、グラナダの語学学校Carmen de las Cuevas(カルメン・デ・ラス・クエバス)では長期フラメンココースも用意されています。

この学校の特徴は、スペイン語コースを週15時間以上受講せずとも、スペイン語コース週7時間半+フラメンココース週7時間半の合計週15時間で学生ビザが認可される、貴重な学校です。

スペイン語が初級なので留学先で良いフラメンコ学校を探せるか不安、と言う方はまず、グラナダの語学学校Carmen de las Cuevas(カルメン・デ・ラス・クエバス)で学生ビザを申請すると良いと思います。

スペイン語が中級以上(あるいは初級でも度胸のある方)の方は、フラメンコの本場セビージャの語学学校Giralda Center(ヒラルダ・センター)などに長期留学し、自分でフラメンコ教室や学校を探すのも良いでしょう。

グラナダ、セビージャ、マラガなどアンダルシアの学校ではアクティビティにフラメンコがあったり、学校がフラメンコ教室と提携していて学校が紹介してくれる場合も多くあります。

また、マドリードはアンダルシアではありませんがスペインの首都なのでAmor del Dios(アモール・デル・ディオス)など有名なフラメンコ学校も幾つかあります。アンダルシア訛りがどうしても気になる、フラメンコも学びたいけれどもアンダルシア以外のスペインも知りたいという方は、マドリードの語学学校Eureka(エウレカ)もオススメです。