スペインのお歳暮:Lote de Navidad

2013年にもらったLote de Navidad:その他も色々。

会社や取引先がくれるクリスマス・バスケット

スペインのお歳暮というタイトルですが、厳密にはお歳暮ではありません。
スペインでは、Lote de Navidad(ロテ・デ・ナビダ)あるいはCesta de Navidad(セスタ・デ・ナビダ)と呼ばれるクリスマス・バスケットが、クリスマス時期が近づくと勤め先や取引先(これは稀です)からプレゼントされるんです。

昔はほぼどの会社でも行っていた習慣ですが、スペインは御存知の通り失業率25%。どこも以前のようにお金が余っているわけでもなく、節約につとめるので、Lote de Navidad(ロテ・デ・ナビダ)を中止してしまう会社も多くなりました。

世知辛いですね!

Lote de Navidadの中身は??

一般的なのは、

  • 生ハムやチョリソ
  • 缶詰やジャム(あるいはコンフィチュール)
  • アルコール類(ワイン、カバ、ウィスキー、リキュール)
  • トゥロンなどのクリスマス菓子

値段はピンきりです。大型スーパーや高級食材店、デパートにはクリスマス前になるとたくさんサンプルや商品が積まれています。もちろんお店に「いくらぐらいの値段で、必ず◯◯は入れて作ってね」とオーダーメイドで頼むことも可能です。

2013年にもらった写真の生ハムは、2人暮らしには大きすぎます。生ハムを切るナイフもないので、腐らせないように去年は生ハムを1本足ごとお肉屋さんに持ち込みました。お肉屋さんでスライスしてもらい、150グラムずつぐらい真空パックにしてくれるんです。

まさにところ変われば品変わるで、スペインならではのサービスですね。

さて我が家はパートナーのロマンが11月にフランスに本社のあるIT企業に転職したので、Lote de Navidad(ロテ・デ・ナビダ)がもらえるかどうかは「?」です。でもまた美味しい生ハムが我が家にやってこないかなーとちょっと期待しています。

関連記事

  1. スペインの忘年会、クリスマスパーティ

    スペインの忘年会ってどんな感じ?

  2. スペインの冬のセール

    スペインの冬のセールってどんな感じ?

  3. スペインのクリスマス:王様ケーキ「ロスコン・デ・レジェス」