スペイン人が喜ぶ日本のお土産

スペインにはお土産と言う文化も義務もなし!

スペインには日本のように「友人や同僚にお土産を!」という、プレッシャーはありません。でも日本人としては、お土産を持って行きたいですよね?

では、何を持って行くか。よほど日本が好きな人や、好みがわかっている人以外には食べ物(=食べればなくなる)が無難です。下記は私が実際に購入して喜ばれたものです。

保守的or日本に特に興味がない人向き

  • 洋菓子の詰め合わせ
    日本の洋菓子(ケーキや焼き菓子)のレベルは高く、ヨックモック銀座ウエストのクッキーなどはとても喜ばれます。日持ちもするし、包装や箱が綺麗なのがとても日本的だと思います。
  • カステラやバームクーヘン
    かつてカステラバームクーヘンをお土産にして「おいしくない」と言われたことはありません。カステラはヨーロッパから来たお菓子だけれど、日本で改良を重ねて今の形になった焼き菓子で…なんて由来を話してあげるといいかも。
  • キットカットやポッキー
    日本にもスペインにもあるお菓子で、取っ付き易いキットカットやポッキー。成田空港などには珍しいフレーバーのキットカットなどが置いてあります。抹茶フレーバーや、富士山の形の箱に入ったものもありました。ポッキーはこちらではMIKADO(みかど)という名前で売られていますが、日本ほどたくさんフレーバーがありません。
  • おせんべいやあられ
    スペインのスーパーでもあられのような物は売っていますが、やっぱり日本の物はおいしいそうです。細長いあられとナッツが組み合わさったこけしあられは、味もさることながらパッケージも可愛いと大受けました。
  • 和柄小物
    メガネケース化粧ポーチボールペンペンケースは使える物なので、日本に興味がない人にも、綺麗だね、柄が素敵だねと喜ばれました。
  • お寿司マグネット
    日本に興味がなくてもマグネットなんかは可愛いと思う人が多いようです。日本食=寿司なので…。

お菓子系のお土産は、箱や包装紙が可愛いと、食べた後に争奪戦になることもあります。

日本大好きor日本食が好きな人向き

  • 漢字入Tシャツ
    少しお高めですが、好きな文字で作る自作筆文字プリントTシャツなどもあるようです。ここまで凝らなければ手軽にネットなどで入手出来ます。日本人よりスペイン人は手が長めなので半袖Tシャツがオススメです。
  • インスタントお味噌汁
    日本のインスタントのレベル高いです。自分用に持って言って日本食が好きなんだなんて人がいたら、分けてあげるのもいいかも。
  • い草を使ったたたみサンダルや下駄など
    大体のサイズがわかっていないと購入出来ませんが、スペインでも家では楽な室内履きを履く人が多いので暑い夏に気持ちが良いと喜ばれました。

  • スペインでも売っていますが種類も少なく安物が多めです。お箸使える! と言うスペイン人はたくさんいますが、実は持ち方が間違っている人が8割以上なので美しい箸使いのための躾けはしも話題になって面白いかも。
  • 日本酒や梅酒
    小さな樽入の日本酒(瓶ではないので割れにくい)をお土産にしたことあります。大喜びされました。日本酒は苦手な人も梅酒は好きという人は多いです。ただ、液体は持ち運びがちょっと不便ですよね。紙パックのお酒もスペインよりもたくさん種類が手に入るのでお勧め。値段も抑えめでお財布にも優しです。
  • キティちゃんグッズ
    数年前まではピカチュウなどもポピュラーでしたが、不動の人気はキティちゃんだと思います。ただしこれは小さい女の子や、キティちゃんファン向けかもしれません。

避けた方が無難な物

  • あんこや抹茶を使った和菓子
    「豆が甘い」というのを嫌がるスペイン人多し。保守的な人は「小豆を砂糖で甘く煮てある」と聞いただけで口もつけません。抹茶も大好きか苦手に分かれる味です。好き嫌いがはっきり分かれ、なおかつ嫌いな人の割合が多い食べ物なので避けた方が無難です。お餅や求肥の食感も好き嫌いが別れます。
  • 手ぬぐい
    日本好きな人には柄が素敵と喜ばれるかもしれませんが、実際に使うかというと…タンスの肥やしになってしまう可能性があります。
  • 置物や人形
    日本人形や置物または掛け軸などは素敵ですが家のインテリアに合わないと飾ってもらえません。

お土産文化が余りないスペインなので気合を入れて用意しなくてもOK。荷物が多くてどうしてもお土産を持って行けないけれど、どうしても何かお礼がしたいという人はホームスティの最後にお花やワイン、チョコレートを現地で買って「今までありがとう」と渡してはいかがでしょう?

お金を払ってホームスティをしているので、スティ側でも何かもらえると期待してはいませんので余り深く考えなくても大丈夫です!

関連記事

  1. スペイン留学中の節約法:お米をお鍋で炊く

  2. スペイン留学やワーキングホリデーに向いている人って?