2014年火祭りカレンダー

バレンシアの火祭り。

バレンシアの火祭りがいよいよスタート!

スペイン三大祭りの1つの火祭り(Las Fallas、ラス・ファジャス)のカレンダーです。毎年ほぼ同じですが、火祭り公式サイトを参考にして簡単なプログラムを掲載します。

3月1日~3月19日

毎日14時から市庁舎広場(Plaza del Ayuntamiento)にてMascletà(マスクレタ)と呼ばれる爆竹ショーがあります。これは平日も混み合いますが週末はものすごい人出ですで、近くで見たい人は早めに広場近くのバルでビールでも飲みつつ待機、人が出始めたらすかさず場所取りをするのがいいと思います。 火祭りが一番盛り上がるのは、3月15日~19日です。

3月8日(土)

  • 14時:市庁舎広場(Plaza del Ayuntamiento)で爆竹ショー(Mascletà、マスクレタ
  • 21時:Ruzafa(ルサファ)地区でコンクール参加のイルミネーションの点火。場所は、Sueca-Literato Azorín、Cuba-Literato Azorín、Cuba-Puerto Ricoの3地点です。地図はこちらから→
  • 真夜中にまた、市庁舎広場(Plaza del Ayuntamiento)で爆竹ショー(Mascletà、マスクレタ)があります!

3月14日(金)

  • 14時:市庁舎広場(Plaza del Ayuntamiento)で爆竹ショー(Mascletà、マスクレタ)
  • 18時:火祭り人形(Ninot Infantil)コンクールの結果発表

3月15日(土)

  • 8時:Fallas Infantiles(ファジャス・インファンティレス)の火祭り人形の設置。
  • 14時:市庁舎広場(Plaza del Ayuntamiento)で爆竹ショー(Mascletà、マスクレタ)
  • 17時:Exposición de los ninots(火祭り人形の展示)終了。
  • 18時:Ninot Infultado 2014。火祭り人形の賞授与。
  • 24時:Paseo de La Alameda(パセオ・デ・ラ・アラメダ)で花火。(Puente de las FloresとPuente de la Exposiciónの間が会場です)

最近は火祭り人形が大掛かりなので前倒しで火祭り人形を設置開始する場合もありますが、伝統的には15日真夜中から16日の明け方に設置です。こういう時はスペイン人も真夜中嬉々として働きます。

3月16日(日)

  • 14時:市庁舎広場(Plaza del Ayuntamiento)で爆竹ショー(Mascletà、マスクレタ)
  • 22時30分:市庁舎広場(Plaza del Ayuntamiento)の正面入り口にてバレンシア州フォークロアの会(Federación de Folklore de la Comunidad Valenciana)によるダンス、伝統音楽の演奏。
  • 1時:Paseo de La Alameda(パセオ・デ・ラ・アラメダ)で花火。(Puente de las FloresとPuente de la Exposiciónの間が会場です)

市庁舎広場の前で開催されるバレンシアの伝統舞踊が面白いかは不明です。バレンシアの火祭りにつきものの楽団はわざわざ探さなくても道を歩いていればいくらでも聴くことが出来ます。

3月17日(月)

  • 9時30分:Falla授賞式
  • 14時:市庁舎広場(Plaza del Ayuntamiento)で爆竹ショー(Mascletà、マスクレタ)
  • 15時30分~真夜中:Ofrenda de flores(オフレンダ・デ・フローレス) 聖母マリアへの献花が始まります。スタート地点はla calle de La Pazとla calle San Vicenteで、ここから聖母マリアのいるPlaza de la Virgen(プラサ・デ・ラ・ビルヘン)へ美しいバレンシアの伝統的な衣装を着たFallera(faジェラ、火祭り参加者の女性)そして若干地味目のFallero(ファジェロ、火祭り参加者の男性)が、各々のFalla(ファジャ、各地区の火祭り組織)ごとに行列を作り、花束を持って行列します。女性もキレイだけれど、子供達が可愛いので必見!真夜中まで続くので気軽に見ることが出来ます。

3月18日(火)

  • 14時:市庁舎広場(Plaza del Ayuntamiento)で爆竹ショー(Mascletà、マスクレタ)
  • 15時30分~真夜中:Ofrenda de flores(オフレンダ・デ・フローレス) バレンシアの近隣の村からもやってくるので前日と同じく、真夜中まで行列は続きます。

3月19日(水)

  • 11時:火祭りの女王達による、献花。献花後にMascletà(マスクレタ)
  • 14時:市庁舎広場(Plaza del Ayuntamiento)にてMascletà(マスクレタ)
  • 19時:Cabalgata del Fuego(こんな感じです→)。爆竹にどんどん火をつけながら街を練り歩きます。Calle Ruzafa(ルサファ通り)→Calle Colón(コロン通り)→Porta de la Mar(ポルタ・デ・ラ・マル)
  • 22時:Fallas Infantiles(小さい方の火祭り人形)への点火
  • 22時30分時:特別賞を受賞したFalla Infantil(火祭り人形)への点火
  • 23時:市庁舎広場(Plaza del Ayuntamiento)のFalla Infantil(小さい方の火祭り人形)への点火
  • 0時:バレンシアの全てのFalla(火祭り人形)へ点火
  • 0時半:特別賞を受賞したFalla(火祭り人形)へ点火
  • 1時:市庁舎広場(Plaza del Ayuntamiento)にて花火

つまり最終日は22時~1時過ぎまでずーっと火祭り人形を燃やすのを見ることが出来ます。余り近くに寄り過ぎると熱いので注意して下さいね。

関連記事

  1. バレンシアの「トマト投げ祭り」参加について

  2. パラドールの宿泊が30ユーロから!(30歳以下限定)

  3. flamenco

    ビエナル・デ・フラメンコ・セビージャ2014公式プログラム発表

  4. セビージャのアルカサル

    あの大ヒット米ドラマの撮影@セビージャ