スペイン学生ビザ申請書の書き方

スペイン学生ビザ(長期・短期)申請書

スペイン大使館のサイトより申請書をダウンロードすると、英語がずらりと並んだ申請書でちょっとびっくりするかもしれません。

でも、「スペインの学生ビザを申請するので、申請書と申請に必要な書類についてのリストを一式下さい。」とスペイン大使館にメールをすると、申請書の書き方見本も送付されてきます。

スペイン大使館の公式サイトよりもメール(emb.tokio.info@maec.es)で直接必要書類をもらった方が情報が最新なことが多いです。

それを元に更に注意点を付け加えたので、記入が心配な方や疑問点がある方は是非ご覧ください。またスペイン大使館でも疑問点には答えてもらえます。ビザ申請に必要な書類、ビザあり留学の手続きの手順は下記をご覧ください。

ビザ申請用紙の書き方

英語かスペイン語(つまりアルファベット)での記入となります。オレンジの文字と赤い文字がスペイン大使館の見本に書かれていたテキストで、青の数字や囲んだ部分が当サイトの付け加えた情報になります。

1枚目

スペイン学生ビザ申請用紙書き方

  1. 旧姓がない人はそのまま空欄。
  2. 未成年でない場合は空欄。(スペインは18歳以上が成人です)
  3. パスポートの顔写真が貼ってあるページを参照。
  4. 日本在住者は「No いいえ」にチェック。
  5. 右端は記入の必要なし。

2枚目

スペイン学生ビザ申請用紙の書き方。

  1. 申請者のスペインでの住所:語学学校で宿泊施設を予約した方はその住所、友人・知人・自分で見つけた宿泊先に滞在する予定の方はその住所。2018年夏ごろから宿泊証明書が必要なくなりました。
  2. 普通の学生ビザの場合は記入の必要なし。

3枚目

スペイン学生ビザ申請用紙の書き方。

  1. 語学学校が発行した入学許可書に記載されているコース開始日。
  2. 語学学校が発行した入学許可書に記載されているコース終了日。
  3. 語学学校に通う普通の学生ビザの場合は記入の必要なし。

「私は以下の内容を承知し、同意いたします:」から下の文章は、実際に記入するスペイン学生ビザ申請用紙では英語です。ここで日本語もきちんと読んでおきましょう。

4枚目・5枚目

スペイン学生ビザ申請用紙の書き方。

英語のみの本来のスペイン学生ビザ申請書は、5枚つづりです。4枚目はテキストのみで記入する項目はありませんが、原本とコピーの提出が必要なので4枚目もきちんと用意しましょう。

サインはパスポートと同じものを利用してください。パスポートのサインが全ての基本になり、スペイン到着後にオフィシャルな書類にサインをする場合はパスポートのサインとなります。

分からない箇所は、スペイン大使館に質問してもよいですし、当サイトを通して入学申し込みをされる方は具体的な書き方のアドバイスを致します。留学サポートは無料ですので、お気軽にお問い合せ下さい。

 

関連記事

  1. スペイン留学までの手続きの流れ(ビザあり)

  2. 留学&ワーホリに使えるスペインの格安海外留学保険

  3. 短期・長期・ワーホリ?ビザの種類について

  4. スペイン長期・短期留学ビザ申請方法