[`yahoo` not found]
LINEで送る

Instituto Piccasoの宿泊施設に関して

  • 宿泊施設は授業開始前日の日曜日からコース終了後の土曜日の正午まで利用できます。
  • 宿泊施設にはテレビ、洗濯機があります。
  • 宿泊施設の利用料には「電気、水道、ガス、部屋の清掃」料金が含まれます。
  • Instituto Picassoが派遣する清掃担当者が概ね2週間に一回清掃・シーツ交換しますが、この清掃担当者の職務は宿泊施設内のゴミを捨てることではありません。
  • Instituto Picassoが許可した以外の人物がInstituto Picasso宿泊施設に滞在することは厳禁です。この項での禁止事項が発覚した場合は相応に対処致します。
  • Instituto Picassoは点検、清掃、修理などにより、宿泊施設利用者に断わりなく入室する権利を有しています。また、宿泊施設利用者はこれを拒否する権利は有しません。
  • 宿泊施設はコース終了翌日の土曜日午前12時までに退出となります。

シェアアパート

Instituto Picassoの学生とのアパートシェアです。

シングルルームとダブルルーム(1名でお申し込みの場合は相部屋)が選択できます。
Instituto Picasso手配のシェアアパートは学校から徒歩数分に位置し、通常はアパート内にベッドルームが3~4部屋、共用スペースとしてリビングルーム、キッチン、バスルームが1~2つあります。

キッチンには基本的な調理用具および食器はすべて揃っています。また、すべてのベッドルームには寝具一式(ベット、マットレス、シーツ、枕、毛布)が、共用スペースには洗濯機とテレビが備え付けられています。

夏季などの受講生数が増加する時期には、当学院から徒歩15~20分圏内の宿泊施設をご用意する場合があります。

ホストファミリー

スペイン人家庭での滞在です。シングルルームまたはダブルルーム(1名で申し込みの場合は相部屋)利用、2食または3食付からお選びください。

Instituto Picassoでは、家庭的なホストファミリーを厳選して案内しています。ホストファミリーとのコミュニケーションを通じて、スペイン語だけではなく、スペインの生活様式、食習慣などを体験することが出来ます。

ミニアパート

1寝室にリビングとキッチンがついたタイプ、または1スペースを寝室とリビングで共用するタイプ(いわゆるワンルーム)です。1名利用または2名利用をご指定ください。

室内には寝具一式(ベット、マットレス、シーツ、枕、毛布)およびテレビ、基本的な家具が備え付けられています。洗濯機はありません。
このタイプの宿泊施設は数が少ないことと早い時期からの予約が必要なため、とりわけ夏季は確保するのが困難です。立地条件は良く(マラガ中心地近辺)、設備ランクは中級です。